Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

すぎゃーん日記

つれづれに

ももクロ初心者が最初に聞くべき曲


にお答えして。

【行くぜっ!怪盗少女】


ももいろクローバー「行くぜっ!怪盗少女」PV
2010年5月発売、「ももいろクローバー」のメジャーデビューシングル。前山田健一(ヒャダイン)作詞作曲。『土日はよろしくね! 週末ヒロインですっ』といった自己紹介を兼ねた歌詞を含む明るく軽快な曲ながらも『笑顔と歌声で 世界を照らし出せ』『いつも全力で 歌おう! 踊ろう! 笑おう!!』と、彼女たちの姿勢を見事に表す強いメッセージも込められていて素晴らしい。
おそらく最も知名度が高く、ライブでも盛り上がりどころで必ず出てくる大事な曲。実際会場の盛り上がりはスゴいことになる。見せ場は2番終了後の間奏でのアクロバットからの、ラストサビ前でのリーダー夏菜子の「エビ反りジャンプ」。
ももクロ繋がりの方々に訊いてみてもやっぱりこの曲をイチオシにする方が多かったです。

【白い風】

基本的にノリの良い系の曲が多いけれど、バラード系の曲も幾つかある。その中で一番オススメできるのが、この曲。「ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会」にて発売、披露された。タダシンヤ作詞作曲。
メンバーそれぞれのパートで丁寧に歌い上げられる優しい歌、終盤での有安杏果での力強い歌声がとても良い。

ココ☆ナツ

あんまり難しいこと考えずに聴くならコレ。ももいろクローバーの2ndシングル『ピンキージョーンズ』収録曲。前山田健一(ヒャダイン)作詞作曲。
「コココ コーコ コッコッコー」と続けるだけの謎のサビが、多分しばらく頭から離れられなくなる、いわゆる電波ソングっぽいもののなかで最も強烈な部類に入るはず。


あんまりたくさん紹介し過ぎても敬遠されそうなので敢えて(断腸の思いで)この3つに絞ります。他にも聴いてみて欲しい曲はたくさんあるけれど…!(【走れ!】とか…!) まずはこのへんで「こういう曲があるんだ」と理解してもらえれば良いなと思います。