Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

すぎゃーん日記

つれづれに

大腸内視鏡検査を受けた

初。毎年の定期検診 今までずっと一次予選落ちが続いていたのに、今年ついに二次予選に進出してしまった。 f:id:sugyan:20160628172314j:plain f:id:sugyan:20160628172324j:plain

ってことをFacebookに書いたら意外と同世代で仲間が多く居てワロタ。ポリープが出来てたり、痔だったり、結構あるんだねーこれくらいの歳になると。

そんなに重篤なものじゃなければいいなぁと思いつつすぐに二次検査を予約。前日から専用の検査食というものを食べ、当日は朝から夕方くらいまでかかる、とのことで一日お休みをいただいて。

大腸内視鏡検査は腸内を空っぽにする必要があるため、検査前の準備がとにかく長くつらい道のりだった。水溶下剤2リットルを2時間ほどかけて飲んで、その後すべて出しきるまで待機、みたいな感じで 9時半くらいから準備して実際受けたのは14時過ぎだった、かな?一人部屋でひたすらテレビを見ながらたいして美味しくない下剤を飲んではトイレに行って、の繰り返し。暇つぶしの何かを持っていけば良かった、とも思ったけどそんなにずっと暇というわけでもなく微妙なところ。過ごしやすい部屋を用意していただけていたのはとても有り難かった。

検査そのものは20〜30分くらい? 痛みはそれほど無いのだけど、腸がグネっと曲がっているところにさしかかると結構いたい。めっちゃ腹下したときのような痛みなんだけど どうしようもなくてただ「痛い」って言うしかない。叫んでも暴れてもどうしようもないもんね。はー つらかった。

んで結果はというと

「異常なし」

腫瘍とか何もなく、痔でもなく、むしろ何で便潜血検査で引っかかったのか分からん、という結論。まぁそういうこともあるそうです。

とりあえず何もなくて安心した〜。

内視鏡つっこまれながらモニタも見えて腸内の様子を知れたし 撮った写真もいただいたけど、これ載せてもただのグロ画像だしやめておくか。。

とりあえず約2日間あんまりまともな食事とれなかったので美味しいもの食べたくなる。