Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

すぎゃーん日記

つれづれに

大腸内視鏡検査を受けた

初。毎年の定期検診 今までずっと一次予選落ちが続いていたのに、今年ついに二次予選に進出してしまった。 f:id:sugyan:20160628172314j:plain f:id:sugyan:20160628172324j:plain

ってことをFacebookに書いたら意外と同世代で仲間が多く居てワロタ。ポリープが出来てたり、痔だったり、結構あるんだねーこれくらいの歳になると。

そんなに重篤なものじゃなければいいなぁと思いつつすぐに二次検査を予約。前日から専用の検査食というものを食べ、当日は朝から夕方くらいまでかかる、とのことで一日お休みをいただいて。

大腸内視鏡検査は腸内を空っぽにする必要があるため、検査前の準備がとにかく長くつらい道のりだった。水溶下剤2リットルを2時間ほどかけて飲んで、その後すべて出しきるまで待機、みたいな感じで 9時半くらいから準備して実際受けたのは14時過ぎだった、かな?一人部屋でひたすらテレビを見ながらたいして美味しくない下剤を飲んではトイレに行って、の繰り返し。暇つぶしの何かを持っていけば良かった、とも思ったけどそんなにずっと暇というわけでもなく微妙なところ。過ごしやすい部屋を用意していただけていたのはとても有り難かった。

検査そのものは20〜30分くらい? 痛みはそれほど無いのだけど、腸がグネっと曲がっているところにさしかかると結構いたい。めっちゃ腹下したときのような痛みなんだけど どうしようもなくてただ「痛い」って言うしかない。叫んでも暴れてもどうしようもないもんね。はー つらかった。

んで結果はというと

「異常なし」

腫瘍とか何もなく、痔でもなく、むしろ何で便潜血検査で引っかかったのか分からん、という結論。まぁそういうこともあるそうです。

とりあえず何もなくて安心した〜。

内視鏡つっこまれながらモニタも見えて腸内の様子を知れたし 撮った写真もいただいたけど、これ載せてもただのグロ画像だしやめておくか。。

とりあえず約2日間あんまりまともな食事とれなかったので美味しいもの食べたくなる。

矢野絢子さん(@yanojunko)のライブに行ってきた

学生時代に てろてろ を聴いてハマってからずっと好きな歌手、矢野絢子さん。 7〜8年前にはライブにも何度か足を運んでいた。

ここ最近はアイドルにハマってしまってあまり聴かなくなってしまっていたのだけど、去年くらいにTwitterアカウントが出来ていることを知ってフォローしていたら、ちょうど今日 学芸大学でライブがあるというのを見かけて ふらっと行けそうだったので久々に行ってきた。(記録によると最後に行ったのが2010年10月だったので約5年半ぶり)。

奇遇にも今回のライブは「アルバムめぐり」という 過去のアルバム作品を振り返りながらその収録曲を中心としたライブ。ここ数年の曲は全然しらない状態だったけど、今回のテーマとなっている4thアルバム「あいのうた」は、それこそ自分が一番よく聴いていた頃のもの。というか、僕が初めて矢野絢子さんのライブに行ったのがまさにこの「あいのうた」発売直後の2007年10月のレコ発ツアーのライブだったようだ。

もうとにかく懐かしい曲たちに、相変わらずのすごい歌声とピアノがとても響いてきて、素晴らしい時間でした。

是非とも機会みつけてまた行きたい。

あいのうた

あいのうた

3.11 帰省

何がある、ってわけでもないけど 有給休暇とって仙台の実家に帰省していた。

昼くらいまでゆっくり寝て過ごして、

母ちゃんの美味しいご飯を食べて、

父ちゃんと次のドラクエの話をして、

何も起こらない静かで穏やかな海を見てきたりして、

何も起こらない、普通の、3月11日金曜日の14時46分を仙台で過ごした。

2015振り返り

2015年とは何だったのか

どんな1年だったのか振り返ってみます。

3〜4月 Java期はじまる

仕事関連でJavaを触りはじめたのがこの頃だったと思う。6〜7年前にも少し触っていたけどそれ以来でけっこう変わっていたし新しく学ぶ気持ちで。Emacsから離れてIntelliJに慣れるのは思ったほど大変ではなかった。

あとはReactを触ってみようとしてちょいちょい触ったりしてみていた。

5〜7月 …

ブログ更新もしてないし、何してたんだろ。仕事はけっこう忙しかった記憶あるけど。

6月末に腰を痛めたのが2015年最大の大事件だった。それ以来、長時間椅子に座るのがいまだにつらい。

8月 YAPC::Asia

最後のYAPC::Asiaでしたね。

blog.sugyan.com

9〜10月

ISUCON5。色々あったけど今年も優勝できてよかった。

d.hatena.ne.jp

d.hatena.ne.jp

10月 Perl6期

一瞬だけ興味もって触った。記号プログラム書いて満足してしまったw

d.hatena.ne.jp

d.hatena.ne.jp

d.hatena.ne.jp

11月 全裸bot、げんきだしてbot復活

久しぶりにGoを書く練習した

d.hatena.ne.jp

11〜12月 TensorFlow登場

これをきっかけにDeep Learningについて勉強し始めたり、Pythonや画像処理系も少し触るようになった。

d.hatena.ne.jp

d.hatena.ne.jp

2015まとめ

とまぁどれも中途半端な感じではあるけど、昨年同様「好きなように興味を持ったことに手を出してみたり」というのは続けることが出来ていてよかった、かな。

年始には

  • 一つ以上の新しい言語や新しいパラダイムを学ぶ
  • 何か「今年はこれを作った」と言えるものを作る

という目標を掲げていたけど、それで言うとだいぶ微妙…。Perl6は少し勉強したけど。。努力不足は認めるしかない。

かわりにと言ってはなんだけど「毎日コードを書く」という習慣は10月から始めて、出来るだけ意識して続けるようにしている。あとAOJも続けていきたい。

趣味のドルヲタ活動は年間300現場くらい行ってたのが今年は270程度まで減少したのでだいぶヲタ卒に近づいていると思う。

逆に学生時代やっていた卓球をやる頻度が増えていて。Ingressはすっかりやらなくなってしまったけど、とりあえず運動不足に悩むことはなさそう。

2016年は

もっと色んなことにチャレンジして、自分自身の価値を高めていきたいと思っています。

0x21歳

誕生日。

ブレません。

・2013年

・2014年

・2015年


そろそろブレたいですね。

虫歯だった

なんか先週末くらいから下側の右奥歯が噛んでいるときとか微妙な痛みがあって、昨日鏡見たり触ってみたりしたら、以前(何年前か思い出せないくらい昔)に治療して金属の詰め物してあるはずのところの周辺が変に欠けていたようで、、

近所の歯科にフラっと行って診てもらったところ、普通に虫歯だったらしい。詰め物していたところの周辺けっこう広範囲で、「これだけひどいのに冷たいものとかしみない、ということは神経も死んでるのかもしれないですね」って言われて レントゲン撮ったりして調べてもらった結果、特に神経は異常なかったようで たまたま運良く虫歯がそこまで侵食していなかっただけ、だったらしい。

さっそく治療していきます、ってことで麻酔して詰め物していたところ削って、取れたところを鏡で見せてもらったけど確かにひどかった…。

かつて虫歯にかかったときは型をとったり何か色々やって何回か通院した記憶があったけど、今回は削ってすぐに詰めてもらって ものの数十分で治療がすべて終わってしまってビックリ。後でググったところではインレーとかレジンとかで修復方法が違う、のかな。

麻酔が切れたあとに痛むかも、ということで痛み止めも処方してもらったけど今のところ全然問題なさげ。クリーニングはした方が良いのでまた来週来てもらって他の歯も大丈夫かちゃんと診てもらう予定だけど とにかく虫歯自体は早期に解決してよかった。先生は丁寧に説明してくれたし助手?のオネーサン可愛かったし近所の歯科が良いところでよかった。

しかしほんと数年ぶりに歯科に行ったけど、何も抵抗できない状態でひたすら歯を削られる恐怖はやっぱり強烈…。もうお世話になりたくないし再発しないよう気をつけよう。。