Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

すぎゃーん日記

つれづれに

YAPC::Asia 2014 に参加してきた

2009年に初参加してから6回目、今年も参加してきました。

YAPC::Asia Tokyo 2014

特にトークも応募してなくてここ数年同様に普通に個人スポンサーとして参加するだけ、と思ってたけど ちょっと違う関わりかたをしてみても良いかな、と思い立ってボランティアスタッフとして運営のお手伝いをしながらの参加をしてみた。

まぁコアスタッフではないので 前夜祭の日や当日にちょっと早く集まってコアスタッフの手足となって雑務を片付けていく、くらいのお仕事で。スタッフTを着れたのはちょっと嬉しかったw

主にイベントホール担当ということでid:uzullaさんの下について会場設営や撤収など。実はuzullaさんとはあまり話したことがなかった(はず)ので、この機会で結構仲良く(?)なれてよかったです。

だいたいずっとイベントホールに居たのでそこのセッション聴いたりしていて他の会場でのトークはあんまり聴きに行かず(イベントホール閉場後のLTやKeynoteは聴いた)、でも十分に楽しめた。

ひょんなことから前夜祭で喋る機会を与えていただけたし。

YAPC::Asia 2014 前夜祭で喋ってきた - すぎゃーんメモ

あとは懇親会とかで色んなヒトと話せたのがとても楽しかった。6回目ともなれば顔見知りのヒトも多くて、そんなヒトたちと久しぶりに会って話すだけで楽しかったりする。逆に初めましての方と新たに知り合うことがあまりなくて、もっと頑張って色んな人たちに話しかけにいかないとなぁ、と反省したり。コミュ障つらい。

そうそう、懇親会で話してて「すぎゃーんがきっかけでエンジニアコミュニティに入っていけた」みたいなことを言ってもらえて、すごい嬉しかった。どれくらいホントか分からないけど、最大限に承認欲求が満たされるお言葉。マジ生きててよかった、ってなる。 こんな自分でも他人に何らかの影響を与えたりできてるんだな、って。
これからも少しでも誰かに影響を与えられる人間でありたい、と改めて思いました。

というわけで今までとちょっと違う形の関わり方でYAPC::Asiaを楽しむことができてよかったです。皆様、ありがとうございました!
運営コアスタッフの人たちの苦労やスゴさも感じることができたし、参加者の皆様の優しさもすごく感じて、ホントYAPCって良いイベントだなーと改めて思ったりしたし。 来年も出来そうであればスタッフとして関わってみたいな、と思っています。
ジンクス?何のこと??